マナー事典
腰痛・肩こり・頭痛の方に朗報


スポンサードリンク

暑中見舞いの書き方

暑中見舞い 文例 2

簡単な暑中見舞い

■暑中お見舞い申しあげます。

すっかりご無沙汰しておりますが、皆様お変わりございませんでしょうか。
暑さはこれからが本格的です。くれぐれもお体をお大切にとお祈り申し上げます。


■暑中お見舞い申しあげます。

連日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?
私は元気でやっています。暑いので体に気をつけてください。


■暑中お見舞い申し上げます。

暑さ厳しき折、ますますご健勝のことと存じます。
わが家も家族一同元気で過ごしておりますので、ご安心下さい。
猛暑の折、ご自愛なさいますようお祈り申し上げます。


■暑中お見舞い申し上げます。

暑さ厳しい折、いかがお過ごしですか。
私たちも、暑さに負けぬよう頑張っております。

この夏は、仕事が忙しく休みもとれませんが、時間に余裕ができましたら、そちらへお伺いしたいと思っております。
まだ当分暑さが続くかと思われますが、お体に十分お気をつけて、この夏を乗り切ってください。


暑中見舞いの書き方

暑中見舞い 文例

■暑中お伺い申し上げます

 今年は例年になく暑さがきびしいようですが、
ご尊家ご一同お変わりございませんでしょうか。

毎々ひとかたならぬご愛顧をいただきまして
深く感謝いたしております。

もうしばらくは暑さが続くと存じます。
どうぞお体を大切になさってください。


■暑中お見舞い申し上げます

 暑さにめげず、楽しい夏休みをお過ごしください。
 
 

■暑中お見舞い申し上げます 

 日ごとに暑さが厳しくなってまいりましたが、皆様にはご機嫌いかがでしょうか。

いつも心にかけながらご無沙汰を重ね申し訳ございません。
私ども一同、お陰さまで暑さにもめげず元気で頑張っておりますのでご安心ください。

 書面ながら、まずはご無沙汰のお詫びかたがた暑中お見舞いまで。

                             敬具



■暑中お見舞い申し上げます。

 酷暑の折り、お変わりなくお過ごしですか。私どもも元気で過ごしております。

今年は例年以上の暑さが続くとか、一日も早い涼風そよぐ日の到来を待ち望んでしまいます。

時節柄、御家族皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

 平成  年 盛夏


■暑中お見舞い申し上げます

厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでございましょうか。
日頃はひとかたならぬお引立てにあずかり厚くお礼申し上げます。
酷暑の折から、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。


■暑中お見舞い申し上げます

炎暑ことのほかきびしい中、皆様お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。
日頃よりいろいろとお世話になりながらも、
ご無沙汰しておりまして申し訳ございません。

おかげさまで私ども一同、相変わらず元気に暮らしておりますのでご安心ください。

この暑さはまだしばらく続きそうです。
皆様くれぐれもご自愛なさいますようお祈り申し上げます。

まずは暑中お見舞いまで。


■暑中お見舞い申し上げます。

今年は冷夏といわれ、いま一つカラッとしない天気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私どもは家族一同、いたって元気に過ごしておりますのでご休心ください。
今のところ平年より気温が低いとはいえ、まだまだ暑さも続きます折、なにとぞ御身を大切にお祈り申し上げます。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。