マナー事典
腰痛・肩こり・頭痛の方に朗報


スポンサードリンク

合格祝い 挨拶状の書き方

大学合格祝い(会社の上司のご子息へ)の文例

拝啓 
桜花爛漫の折、皆様には健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。

 このたびはご子息の○○君が△△大学の法学部に入学されるとのこと、まことにおめでとうございます。
家庭で支え続けたご家族の皆様のお喜びもひとしおでしょう。

 高校入学の頃にお目にかかった際
「将来は弁護士になる」ときっぱりおっしゃっていました。
夢の実現に着々と向かっていらっしゃるのですね。
これからが楽しみです。

 ご入学のお祝いに、ささやかながら心ばかりの品を送らせていただきます。どうか実りある大学生活を送られますように。
まずは心からお祝い申し上げます。                                               敬具


合格祝い 挨拶状の書き方

合格の祝いの文例

合格の祝い文例

拝啓
○○の候、皆様におかれましては、変わらずご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度は、○○くん(さん)が難関の○○(中・高・大)学校に合格されましたこと心よりお喜び申し上げます。
難関だけに○○くん(さん)の並々ならぬ努力とそれを支えたご家族の心労を察すると、頭の下がる思いです。
努力家の○○くん(さん)のことですから次のステップへ向けて更なる飛躍を遂げてくれることでしょう。
輝かしい青春の日々は一度しかありません。これからは、勉強と同様スポーツで体を鍛え、友との友情で豊かな心を養うことにも励んで、思い出多き学生時代とされますしょう願っております。
○○くん(さん)の今後の更なるご発展と皆様のご健康を祈念しまて、まずは、とり急ぎお祝い申し上げます。
                                  敬具



■合格の祝い文例

拝啓
○○の候、皆様におかれましては、変わらずご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度は、ご子息が難関の○○(中・高・大)学校に合格されましたこと、誠におめでとうございます。
大変な努力をしての栄冠でございますから、ご家族のお喜びはいかほどかと拝察いたします。
これから始まる、(中・高・大)学生活が充実したものになるよう、陰ながらお祈り致します。
まずは、とり急ぎお祝い申し上げます。
                                  敬具



■合格の祝い文例

○○くん(さん)、(中・高)学校合格おめでとう。
受験勉強では、大変な努力をしたと思いますが、これからは、これまで以上に大変ですよ。
勉強の内容も難しくなるし、部活の練習もきつくなり、人間関係でも悩み事が多くなることでしょう。
しかし、それら全てが青春時代の大切な勉強です。自分の将来や人間関係で悩む中で、強く豊かな心が養われるのです。
何事にも、失敗を恐れず積極的にチャレンジしていけば、新たな自分を発見できるし、青春時代の良き思い出にもなるでしょう。
○○くん(さん)の新たなる門出を心より祝福するとともに更なる発展を願って合格のお祝いとします。



■合格の祝い文例

○○くん(さん)、大学合格おめでとう。
受験勉強では、大変な努力をしたと思いますが、大学では学生生活を大いに楽しみながらも、勉学も気をゆるめることなく精進されるよう期待しております。
つきましては、大学合格祝して心ばかりのお祝いをお送りします。
合格のお祝いまで。

礼状 わび状 挨拶状の書き方のショッピング" target="_blank">入学祝いに悩んだら
こちらを参考にさせていただきました。

合格祝い 挨拶状の書き方

合格祝い 文例

合格祝い

・最近では中学受験もさらに厳しさを増し、ご両親の苦労も拝察されます

・○○中学校への合格、本当におめでとう

・現役での○○大学への合格、本当におめでとうございます

・見事に難関を突破され○○高校に合格されたこと、お祝い申し上げます

・お嬢様にはこの春○○大学に合格なさいました由、心よりお慶び申し上げます

・初志貫徹して第一志望校の見事突破、心よりお祝い申し上げます

・きびしい受験戦争を勝ち抜き、最難関の○○大学合格の栄冠を獲得された由、
大慶至極に存じます