マナー事典
腰痛・肩こり・頭痛の方に朗報


スポンサードリンク

出産祝いへのお礼状の書き方

出産祝いのお礼状の文例

  拝啓 新緑の美しい季節となりました。
その後お変わりありませんか。

 さて、このたびは、子どもの出産にお祝いを贈っていただき、ありがとうございました。
 父親の名前から一字とって「○○」と名付けました。
私たち二人にとって初めての子どもですので、
戸惑うことが多い毎日ですが、おかげさまで、
母子ともに健康に過ごしております。

 頂きましたお洋服ですが、とってもかわいくて、
早く着せてみたいので、成長が楽しみです。
お祝い、心からお礼申し上げます。

 本日、ささやかながら内祝いの品を贈らせていただきましたので、お納め下さい。時節柄ご自愛下さいますように。
                    かしこ
 平成○年○月○日


 ※内祝いとして贈る時期は、だいたい生後1ヶ月前後が良いでしょう。
 お礼状の内容もいただいた品物の感想や赤ちゃんの成長の様子などをお伝えすると良いでしょう。