マナー事典
腰痛・肩こり・頭痛の方に朗報


スポンサードリンク

お歳暮へのお礼状の書き方

知人へのお礼状の文例

 早いもので、今年も残すところあとわずかとなってしまいましたが、皆様にはお変わりもなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。

 このたびはお歳暮のご挨拶ならびに結構なお品を頂戴いたしまして、本当にありがとうございました。
 普段何も行き届きませんのに、いつもお心にかけていただき、恐縮しております。

 いただきました名産のお菓子をさっそく家中で賞味いたしております。
これから厳しい寒さになります、どうかお体を大切になさって下さいますように。
まずは、お礼まで。
                    かしこ
 平成○年○月○日

 ※お礼状をハガキで出す場合は、日付は省略できますが、
  封書で出す場合は、日付を入れるのがよいでしょう。 




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。