マナー事典
腰痛・肩こり・頭痛の方に朗報


スポンサードリンク

お中元へのお礼状の書き方

ご主人の代筆でのお礼状の文例

 拝啓 いよいよ真夏らしくなってまいりました。
このたびはお中元をお届け頂き心から厚くお礼申し上げます。
日頃から何かとお世話になっておりますのに、
このようなご配慮いただき、恐縮しております。

 さっそく、贈っていただきました地ビールを賞味させていただきましたが、のどごしさわやかな味わいは、何とも言えず、1日の疲れも吹き飛びます。
 主人は地ビールに目がないので、とても喜んでおりました。
あらためてお礼申し上げます。
暑さもまだまだ厳しい時節柄、ご自愛下さいますようお祈り申し上げます。
まずは略儀ながら、お礼まで。
                    かしこ
 平成○年○月○日




手紙を書くときのマナー
冠婚葬祭のマナー
贈答品に悩んだら


スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック